Scroll
HIROMI

都内を拠点に振付師・
ダンス講師として活動中

CHOREO

GRAPHY

その楽曲をそのアーティストが歌う意味は何か。
どんな形でファンに届けるのか。
一曲一曲にその想いを込めています。

  • テレビ朝日
    「ドラえもん」
    番組内コーナー
    「びっくりラッキーマンボ!」
  • 『LAWSON presents TrySail Live 2016 “Headwind Sailing”』
    @東京国際フォーラム・ホールA
  • 『LAWSON presents TrySail Live 2016 “Smooth Sailing”』
    @パシフィコ横浜・国立大ホール
  • 『LAWSON premium event TrySailのMusic Rainbow 03』
    @中野サンプラザ
  • 『LAWSON presents TrySail First Live 2015 "Sail Out!!!"』@パシフィコ横浜・国立大ホール
  • 『ベイビーレイズJAPAN SPRING TOUR 2015〜IDOROCK SENSATION〜』ファイナル@川崎CLUB CITTA'
  • 『LAWSON presents トライアングルステージ!!! ~JUMP~ in TOKYO DOME CITY HALL』
    @TOKYO DOME CITY HALL
  • うたたねこ
    歌劇団

STAGE

& MEDIA

  • NHK『テレ遊びパフォー!』
    ピックアップドキュメント
  • 「K-1 RISING 2012 WORLD
    GP FINAL 16 in TOKYO 」
    in
    両国国技館出演
  • 「HALLOWEEN PARTY 2013」
    「HALLOWEEN PARTY 2014」
    幕張メッセ LIVE

CONCEPT

No.1の理解者=No.1の振付

ご依頼をいただいて、まず最初にすることがあります。
アーティスト、楽曲、作品のファンになることです。
そうして改めてご依頼に向き合うと、その良さ、絶対に引き出したい部分、
逆に、ちょっと意外だけどやって見せて欲しいこと、、等が、
私のこれまでのダンス経験と紐付いて、
確固たる線となって振付が出来上がります。
単に振付けること自体は、 実はそう難しくありません。
しかし、そこに宿るストーリーを汲み、
体現させることによって、
ベストな魅せ方をアシストすることができるのです。

アーティスト―ファン―振付師

アーティスト 振付師 ファン svg_image

これら3つの視点から、一層魅力ある振付演出を生み出します。
そして、そこから広がる夢を一緒に描いていく。
以上が私の思う振付業です。

PROFILE

HIROMI ヒロミ

振付師:ダンス歴13年

ストリートダンスを中心に、
あらゆるジャンルのダンスを経験。
全国レベルの大会優勝経験もあり、
今ではその知識をもとに、
現在は数多くのアイドルやアーティスト、バンドへの振付を担当している。
"わかりやすい""覚えやすい"
"真似したくなる"振付に定評がある。
また、踊らない人の為のLIVEパフォーマンス指導、
総合演出、アニメーション振付も手掛ている。

CONTACT

振付けのご依頼はこちらから

お名前:

メールアドレス:

ご依頼内容: